札幌の風俗は病みつきになる

札幌にてはじめての風俗体験しました

初めての風俗を札幌で味わいました。一人で出かけたのですが、そのときにはデリヘルを使いました。かなりかわいい子を発見したということで、連絡をしたわけですが、ホテルの中に入って30分ほど待っているとドアをノックする音が聞こえるわけです。その音に反応してやってくると、女の子が立っているわけですよ。写真で見たとおりのとってもかわいい子でした。全く申し分の無い女の子でした。さて、見た目は合格ということですが、肝心のテクニックはどうかなと思ったのです。このテクニックについても、とても素晴らしいもので、フェラとか本当に気持ちが良かったなって思いました。テクニック的にも優れているし、見た目も良くて、さらに気遣いも出来ているというのはなかなか無いように思えます。札幌の風俗って、こんな子がたくさんいるのかなって思ったら、ちょっとわくわくしたところはあります。その後は、数日を使って他の札幌の風俗に触れたりもしていました。とても楽しかったです。

今日のパンティー情報でわくわくする道中

札幌のこの風俗店は、ネットで翌日出勤の女の子を紹介してくれていますので、お目当てのけいちゃんの出勤を確かめ、お店に予約を入れておきました。けいちゃんは高校を卒業して程ない、18歳の女の子です。見た目にあどけなさも残っていて、JK風の格好をされると誰の目にも、JK生にしか見えません。そうです。僕が予約を入れた風俗店は、イメクラというお店。ネットから提供される情報が豊富で、各女の子の“写メ日誌”なるページも、設けられています。リアルな女の子の身近な情報を目にすることで、その子により親近感を感じることができるので、僕は必ずこのページに目を通してから、女の子に会うようにしています。けいちゃんはメッセージとともに、制服のミニスカートを少しめくり上げた、パンチラ写真もアップしていました。そのパンティーが、制服と合わせたかのような柄で、またいい!「このパンティーを拝ませてもらえるか。」とわくわくしながら、札幌のイメクラに向かいました。